FC2ブログ
司法書士試験の勉強を始めたばかりの方、複数回受験しているが、未だ確立した勉強法が見つからない方のためのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

比較して覚える事項を、まずみつけるために

こんにちは、はるです。



以前から、基本書の読み込みを勉強の中心に置くべきだと言ってきました。

それに、同じ科目の類似する事項、対照的な事項、他科目との関連がある事項など、
「ヨコのつながり」を意識して覚えていった方がいいとも言いました。


そのためにはまず、なにとなにが関連しているか認識するために
「一通り基本書に目を通してしまいましょう」 とも言いました。



基本書を大切にし、原則的に基本書以外の参考書に手を広げないほうがいいことは、自らの経験からも言えます。


しかし、一通り基本書に目を通したといっても、すぐには比較すべき関連事項はわかりません。


なので、ぼくは例外的に、関連事項を横断的に表で整理してある参考書を基本書以外に使っていました。



だって・・・




そもそも関連事項を新たに発見したり、探したりするの時間かかるでしょ?





そこで、例外的に自分が使っていた基本書以外の参考書について書いていきます。


平成25年度の試験に向けて、横断的に知識をつなげ、整理するために最初に使い始めたのが

LECの実践択一カードです。

d.png


本屋さんに売ってるものなので、興味があったら見てみてください。

表が多いので、個々の事項を覚えていない方はよくわからないかもしれませんが、初学者のかたは、何と何が関連事項なのかを認識し、基本書に関連事項のページ数(それに加え、たとえば実践択一カードの該当ページを基本書に書き込む)を書きこむだけで、今後の復習スピードが格段に上がります。


関連事項を探すだけで数分もかかっている人は、時間だけがだらだらと過ぎ、「今日は○時間勉強した」と自己満足に浸っているだけなので、あなたはすぐに追い抜くことができます。

効率を考えて勉強しましょう。


ところで、ぼくはLECの答練に申し込んだんですが、その講座についてきた参考書がありまして、それがこれです。

無題

紫色の択一カードは、午前の部、午後の部に分かれてましたが、白黒の方は、民法、不動産登記法、商法・商業登記法、その他の科目全て、の4つに分かれてました。

率直に言って、白黒の方がより表が多く、横断的な整理がしやすかったです。

なので、答練に申し込んでこの参考書が届いて以降は白黒の方を使いました。


答練に申し込まなければこれが手に入らないのかは不明なので、LECに問い合わせするなどして確認してみてください。


答練の話題が出たので、次回は答練(公開模試も含む)についてお話したいと思います。

公開模試はLEC以外に、TAC(Wセミナー)でも受けたのでレビュー(批評)します。

といっても、この2校しか模試受けていないので偉そうなこと言えませんけど。


早い段階で申し込んだら答練の代金を割り引きしてくれることがありますから、自分が希望する答練講座の割引期間のリミットが迫っているのか確認してみるといいと思います。


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
2013-10-11 : 役立つ書籍 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

=はる=

Author:=はる=
R大学法学部卒業
20代

司法書士試験の勉強を2年3カ月し、2回目の受験で平成25年度司法書士試験筆記試験合格。

午前:93、午後90(択一)・記述47(不登22、商登25)
合計230点

基準点午前84,午後81,記述39 総合点221,5点以上

これまでの勉強期間で培ってきた勉強法、僕がしていたやってはいけない勉強法を反面教師として役に立ててもらえればと思います。

趣味:スノーボード、ボルダリング(に関してはやってみたいという願望)、マンガ(ワンピース・進撃の巨人etc)

最新トラックバック

検索フォーム

AC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。