FC2ブログ
司法書士試験の勉強を始めたばかりの方、複数回受験しているが、未だ確立した勉強法が見つからない方のためのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

司法書士試験は難しい?①

そうですね、難しいともっぱら巷では有名です。

国家試験で8割取らなければ受からない。
最難関資格試験のうちの一つです。

鬼畜ですね。


合格率もほぼ一定の2,8%ですし、受験者の増減があっても変わらないです。
(詳しい推移は、予備校等でご確認ください。)



ん~、確かに難しい。

けど、そこまで恐れることでしょうか?


実際合格率は2,8%で、1000人弱しか合格できないです。
しかし、基準点を超える人って、3000人くらいしかいないんです。

というか、法務省が、基準点を超える人が大体3000人くらいになるように基準点を設定しているんですよね。


実際勝負するのはその3000人の中の上位1/3に入ればいいわけです。




「それができたら一発合格しとるわ!!」




すみません。


嫌味を言ったつもりはないです。

8割とれば合格できるのは先に述べたとおり。


では、8割取るためにはどうしたらいいのか逆算して考えてみましょう。

平成25年度の試験の基準点および合格最低点
午前84点(28問)、午後81点(27問)、記述39点、合格最低点221,5点

最低合格点から基準点を引くと、
221,5-39=182,5

つまり、択一で31問、183点とっていれば逃げ切り合格です。


とことで、183点は択一満点中どれだけの得点率なのかというと、

87,14%です。

9割??
ハードル高っ!!

ではないですよ。

9割取れば、採点基準が公開されていない不明確な記述で40点前後の得点でいいと考えなければいけません。


では、9割取るにはどうしたらいいか。

それは正解率60%を確実にものにできればいいんです。



「はあ??」
「意味わからん」
「ワロスワロスww」



え~っとですね、ちょっと長くなるので、詳細は明日にでも記事で更新したいと思います。

正解率60%というのは、各問に5つの肢がある司法書士試験ですが、その各問の中の5つの肢のうち、
3つ確実に正誤を正確に判断することができれば合格にめちゃめちゃ近ずくということです。


Wセミナーのカリスマ講師山本先生の本を読んで納得したんですが、
気になる方は本屋に行って立ち読みするか、すこし自分で考えてみてもいいかもしれません。



こういう表紙です。
要旨はすぐ読めちゃうので、立ち読みで十分です。

質問、要望受け付けますのでお気軽にどうぞ。



もし、続き早く書けよと思われた方。
すみません。

一回全部書いたんですが、消えてしましました(T_T)

今日はご容赦ください。


司法書士 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
2013-10-05 : 司法書士試験の特徴 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

=はる=

Author:=はる=
R大学法学部卒業
20代

司法書士試験の勉強を2年3カ月し、2回目の受験で平成25年度司法書士試験筆記試験合格。

午前:93、午後90(択一)・記述47(不登22、商登25)
合計230点

基準点午前84,午後81,記述39 総合点221,5点以上

これまでの勉強期間で培ってきた勉強法、僕がしていたやってはいけない勉強法を反面教師として役に立ててもらえればと思います。

趣味:スノーボード、ボルダリング(に関してはやってみたいという願望)、マンガ(ワンピース・進撃の巨人etc)

最新トラックバック

検索フォーム

AC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。