FC2ブログ
司法書士試験の勉強を始めたばかりの方、複数回受験しているが、未だ確立した勉強法が見つからない方のためのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

勉強計画を立てる

ぼくは意志が弱い人間なので、すぐ誘惑に負けます。


なにか理由をつけて、すごくサボってました。

だけど、なにかノルマを課せられると、今すべきことが明確になって、勉強を継続してすることができました。



ノルマというのはただ存在すればいいというものではなく、より具体的なものでなければなりません。
でないと、自らを縛りつけるような強制力を持ちません。

「今日は○○をしなければならない」

という、ある種強迫観念のようなものでしょうか。


こういうと悪いもののように聞こえますが、自らの目標を達成するために自らを誘惑からできるだけ切り離し、勉強に縛り付けるというのは必要だと思います。
ぼくは縛る方g・・・

オ、オホン。



毎日コンスタントに勉強をするには、やはり勉強計画を立てるというのが不可欠です。
漠然と勉強するのと、「今日は民法の230p~260pまで熟読し、そのページ数に該当する過去問を全て解く」といった目的意識をもって勉強をするのでは勉強している内容の身に付き方が違ってきます。

もちろん、1日のすべきことを意識して勉強する方が格段に効率がいいです。


なので、もし具体的な計画を立てていない方は是非計画を立てましょう。




では、ぼくが立てていた勉強計画について



時は平成24年度の受験失敗後の9月

基本書の読み込みが最重要だと考えていたので、平成25年1月(たぶんそんくらい)から始まる答練に向けて、全科目の基本書を読みなおそう。

民法・不動産登記法・商法・商業登記法・民事訴訟法は出題割合が大きいので、この科目は3回は読もう。
その他の科目は2回やな。
(その当時の手帳を捨ててしまったので、答練までに決めていた全体のノルマについて正確にはわかりません。多分このくらいだったと思います。)

上4つの科目の基本書のページ数×3+その他の科目のページ数×2÷(120日-日曜日の勉強予備日)

をして出したページ数が1日に読み込まなければいけないページ数。
そのページに該当する過去問(問題の全ての肢が該当ページに含まれていないときは、その肢だけ検討する)



これを朝起きたら手帳の今日の日付の欄に、しなければいけない勉強を書きこむ。

その日、今日しなければならないノルマを達成した場合、赤線で消す。


これを答練が始まるまでに継続してやっていたことです。



実際このすべてクリアしたかといえば違います。
1回しか読んでない科目もあったと思います。
達成できていない日もありました。

ただし、具体的な計画がなかったとすれば、ぼくはもっと勉強してませんでした。


具体的な勉強計画を立てるうえで大事なのは、100%の力を発揮しなければ達成できないようなノルマは立てないようにするということです。

70%ほどの力で達成できるようなノルマにしましょう。

これは、ほぼ毎日継続して勉強するということが非常に大切だからです。


人間は繰り返し記憶したものは忘れにくいようにできています。

なので、思いっきり勉強して連日休むということを避けるためにも、カツカツのノルマではなく、1日の中で何らかの理由で勉強できなくなった場合に備えて、勉強の予備時間を毎日空けておきましょう。

そしてこれは1週間・1カ月単位でも言えることで、ぼくは急な用事で1日丸々使えなくなってしまう時に備えて、上記のように1週間に1日予備日を作っておきました。


毎日のノルマをしっかり達成して、予備日が休日となった場合はそのまましっかり休むか遊ぶなりしてもかまわないです。


いつもより早起きして勉強を始めたため、


「今日のノルマ午前中に達成しちゃったな~」


「よし」













無題











これはだめですよ?


そもそも、勉強計画というのは司法書士試験に合格するために自分が必要となる知識量を逆算して計画していくものなので、その計画通り勉強が進んでいるならその日はそれ以上勉強する必要がないんです。

もし、当初の勉強計画では合格するのには不十分な勉強時間しか確保していないと自分で実感した時は、またはじめから勉強計画を立て直しましょう。


それに、もし倍プッシュして明日やるべきノルマを今日達成してしまうとどういうことが起きるかというと、


「昨日のうちに今日の分やっちゃったから、今日は休もー(●^o^●)」

となるのです。


これは、ほぼ毎日継続して勉強するという勉強計画の意味が薄くなってしまうため、このようなイレギュラーな休日は作るべきではないですし、今後このような休日が習慣になってしまう可能性があります。


なので、「今日はこれだけをやる」と決め、時間があまったら休みましょう。

1日にすべき勉強を決めて勉強するときは集中してできるし、終わった後の満足感・達成感もあり、今後の勉強のモチベーションも上がります。


自分が立てた計画を自分で守り、合格まで計画的に勉強していきましょう。

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
2013-10-29 : した方がいい勉強法 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
はじめまして はるさん。

ぐーたらぱぱこと はるティーと申します。

名前が似ていて(そっくりで)勝手に親近感を持たせて貰ってます。

はるさんの記事を読ませて貰って早速勉強計画を立てました。
今まではアバウトな計画(いつまでにこの科目みたいな・・)やつだったので、実際に年内に終わらせるべきテキスト・過去問を日数で割ってみました。
『目が点!!!』になってしまいましたが
ぐーたらぱぱにやっと火がつきました。ありがとうございます。

お忙しいと思いますが、お暇なときにでもアドバイスお願いします。

もっともっときつく縛って下さい(笑)
2013-10-31 11:41 : はるティー URL : 編集
No title
はるティーさん

お名前が近いこともあり、実はぼくもひそかに思いを寄せていました(え)。

勉強計画をたてることで、数字で具体的にノルマを自分に課すことで、自分自身やる気の起き方が違ってきました。

いざ自分が一定の期日までにしなければいけないことを逆算してみると、「意外にノルマが多いな!!」と思ってしまいます。
しかし具体的な勉強計画を立てずに、ぼんやりしたままだと、実際自分がこなそうとしている勉強量を確実に下回ってしまいました。

なので、いかに客観的に勉強量を把握するのかということが大切ですし、そのための勉強計画というのも大切になってきます。

はるティーさんも自分を縛りつけて、または奥様に縛ってもらって、いや、ぼくが縛っt・・・オホン。
計画的に受験勉強頑張ってください。

お仕事もされているようですので、無理なさらず、体調に気をつけて。
2013-10-31 18:12 : はる URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

=はる=

Author:=はる=
R大学法学部卒業
20代

司法書士試験の勉強を2年3カ月し、2回目の受験で平成25年度司法書士試験筆記試験合格。

午前:93、午後90(択一)・記述47(不登22、商登25)
合計230点

基準点午前84,午後81,記述39 総合点221,5点以上

これまでの勉強期間で培ってきた勉強法、僕がしていたやってはいけない勉強法を反面教師として役に立ててもらえればと思います。

趣味:スノーボード、ボルダリング(に関してはやってみたいという願望)、マンガ(ワンピース・進撃の巨人etc)

最新トラックバック

検索フォーム

AC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。