FC2ブログ
司法書士試験の勉強を始めたばかりの方、複数回受験しているが、未だ確立した勉強法が見つからない方のためのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

マーカーを使うな!!

こんにちは、はるです。


プロフィールを除いて、1つ目の記事なので、本来なら司法書士試験の特徴をお伝えしたうえで
具体的な勉強法を掲載していこうと思ってました。

しかし、このブログは自分の勉強法が確立されておらず、効率的に勉強ができない方向けのものだということを考慮して、まずマーカーを使うなということを書いていきます。


ではなぜ書く記事の順序を変更してまでこのテーマにしたかというと、
元に戻らないからです。大切な基本書が(僕は予備校の講座についてくる基本書を想定しています)。



ところで、マーカーを使っている人は何のために使っていますか?


①重要な事項がすぐにわかるようにするため(講師が「ここ重要だ」言った事項で、試験に頻出する事項。Aランク、B+ランクなど)
②自分が理解できていない事項をすぐにわかるようにするため
③①、②の両方

こんなとこだと思いますがどうですか?



マーカーを使っているあなた。
間違っていません。正解です。



「はあ?」
「意味わからんw」
「じゃあなんで使っちゃいかんのや」


そんな声が聞こえてきそうです。



正確に言うと、重要な事項、理解できていない事項にマークするのはとてもいいことですが、
そのマークが後々消せるものでなければいけないということです。


先に述べたように、マーカーは消せません。特殊なマーカーでない限り。


確かに、「今現在のあなた」はマークした事項について、重要な事項であり、かつ理解できておらず、復習するときにマーカーで目立たせておけば役立つかもしれません。


しかし、司法書士試験に受かるには、後日記事にしますが、「基本書を何回も読む」ということがカギになってきます。
何回も何回も復習すると(合格するにはせざるを得ない)最重要事項については嫌でも覚えます。
覚えてなかったらそもそも合格できません。


要するに何が言いたいかというと、何回も復習することで自分が今後復習しなければならない事項が変化するということです。
それに対応するためには、後で消せすことができる文房具を使ってください。

ex.消せるボールペン、鉛筆、細めのボールペン(めんどくさいけど、修正ペンで消せるから。ただし、マークするときに、印刷された文字とマークが被ると、消した後復習するときに不快な思いをします。)



目標はあくまで合格レベルまで知識を持っていくこと。
そのためには、最終的にマークされている箇所が少なく、寂しい基本書になるまで復習することが必要なのです。



このことに僕が気付いたのは、知識が少しづつついてきて、復習を何回もした後でした。


民法95条:錯誤の要件の一つに、表意者に「重大な過失がないこと」があります。
僕は「重大な過失がないこと」に赤ペンでででかでかとマークしてました。

いざ復習すると、その部分が目に入ってきて、「あ、そうやったな」となりますが、
こんだけ重要なことはすぐ覚えましたので、何回も見てるうちに「もういいわ!!」ってなりました。
不愉快でした。


ちなみになぜ僕がマーカーや色ペンを多用したかというと、伊○塾の基本書の使い方の一部に「このようにマークしたらわかりやすいよ」って書いてあったので、その通り実践しただけです。(現在の基本書にそう書かれているかはわかりません)


ピンクマーカー:判例、学説が分かれるような論点
オレンジマーカー:判例
黄色マーカー:比較すべき事項(ex.錯誤と瑕疵担保責任の関係について、「錯誤優位説」と「瑕疵担保責任優位説」)
青マーカー:大きめのテーマ(目次に書いてあるテーマ)
赤ペン:重要事項
などです。

a.png
こんなんです。


あーーーー、見にくかった。ほんと。
一回気になるとどうしても我慢できなくて、修正テープで消して、印刷してあった文字を黒のボールペンで書いてました。

8mの修正テープ20本くらい消費したかな?

どんだけ無駄な時間を過ごしたことかw


知識が身につけば身に付くだけ、色ペンでチェックした箇所が邪魔に思えてきます。
そう思えるのはいいことですが、やはり簡単に消せるならそっちの方がいいです。


ですから、受験勉強を最近し始めた方は特に気をつけてください。
ペンを使うとしたら、消せるもので、赤のみで大丈夫。他はいらない。

繰り返しになりますが、何回も復習し、受験日が迫ってきた段階で、自分はどこが理解できていないのか、自分にとって復習しなければならない重要な事項はどこかということをわかるようにすること、これが大事です。


僕みたいに無駄な時間を使わないようにしてください。



コメント欄での質問、要望等あればどうぞ。

必要ならば、メールアドレスも掲載します。


司法書士 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
2013-10-04 : してはいけない勉強法 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-10-29 23:07 : : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

=はる=

Author:=はる=
R大学法学部卒業
20代

司法書士試験の勉強を2年3カ月し、2回目の受験で平成25年度司法書士試験筆記試験合格。

午前:93、午後90(択一)・記述47(不登22、商登25)
合計230点

基準点午前84,午後81,記述39 総合点221,5点以上

これまでの勉強期間で培ってきた勉強法、僕がしていたやってはいけない勉強法を反面教師として役に立ててもらえればと思います。

趣味:スノーボード、ボルダリング(に関してはやってみたいという願望)、マンガ(ワンピース・進撃の巨人etc)

最新トラックバック

検索フォーム

AC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。