FC2ブログ
司法書士試験の勉強を始めたばかりの方、複数回受験しているが、未だ確立した勉強法が見つからない方のためのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ふりかえれば奴がいる

はる「今日の飲み会行きます?」


A「まあ友達というか、同期のつながりは大事だって講師の先生も言ってたしね」


はる「ですね。それに研修初日ですし、行かなかったら乗り遅れますよね」


A「ぼくらの管轄合格者少ないし、重要ですね」


はる「ですね。あ、もうみんな行くみたいですよ。行きましょっか」








はる「あれ?人少なくないですか?」


A「ぼくらは第一陣みたいですね」


はる「ポートライナーじゃ一回で全員乗せるは無理か^^;」


A「もう店入れるみたいなんでいきましょうか」


はる「ええ」








はる「どこ座ります?ぼくとりあえず端っこでおとなしくしてたいです^^;」


A「じゃあぼくも○○(本名)さんのそばで」


はる「同じ管轄の人がいると少し安心です」








39329319.jpg


はる「人増えてきましたね~。第二陣ですかね?」


A「他県の方と名刺交換したいですね」


はる「そうですね。ぼくも他県の人で交換したい人がいますよ」


A「どなたですか?」


はる「顔も名前もわかりません(T_T)」


A「www」








謎の男「隣いいですか?」


はる「あ、どうぞどうぞ。カバン隅に置きましょうか?」


謎の男「あ、いえ大丈夫です」


はる「じゃあ上着だけ・・」


謎の男「あ、そうですね、お願いします。」


はる「あのー、どこで受験されました?」


謎の男「あ、ぼく神戸なんです。名刺交換しましょうか」


はる・A「そうですね、お願いします」


はる「あ、すみません。ありがとうございます。ぼく○○(本名)です。××さんていうんですね」


謎の男「○○さん岐阜なんですね。あのー、岐阜の方で「はる」という名前が入ってる人知りません?」


はる「・・・あ~、「はる」ってぼくなんです。ブログ知ってるんですか?(コソコソ)」


謎の男「・・・あのぼくの名刺に書いてあるんですけど・・」


はる「・・・ん?「ブログ 遊々の司法書士試験ってどうすれば受かるの?」


はる「(p_-)ゴシゴシ」


はる「遊々の司法書士試験ってどうすれば受かるの?


はる「・・・・・・・・・・」


はる「Σ(゜□゜ )!!!!!!!!


はる「ゆ、遊々さん、お会いしたかったです。まじか・・・飲み会で初めて名刺交換した人が遊々さんなんて・・・」


遊々さん「ぼくもまだ数人しか名刺交換してないんですよ」


はる「Σ(゜□゜>)!!!!運命ですね」


B「あのー、飲み会の会費もらってもいいですか?あと、研修での席の番号も」


遊々さん「あのBさんの隣にいる方坂根さんですよ」


はる「Σ(゜□゜>)!!!!!!なんじゃそれ!!!!」


はる「坂根さんですか?」


坂根さん「ええ」


はる「あのぼく「はる」と言います。あの、また後でお話しましょう」


坂根さん「ああ、はい。よろしくお願いします。ではまた」








世間狭っ!!!!!!!




ということが初日の飲み会で起こりました。


いやー、すごいですね。びっくりしました。


また最終日は、以前ルミナリエに関してコメントを下さった、「遊々さんのクラスメイト」さんについても遊々さんの紹介でお会いすることができました。


まー、みなさん優しい。
坂根さんも遊々さんもブログからいい人だっていうのがわかりますが、想像通りいい人でした。
コメント下さった遊々さんのクラスメイトさんも笑顔がさわやかで、優しそうな方でした。


研修どうのこうのより、これだけでもうお腹いっぱいでした。満足です(笑)


ほんとにみなさんお疲れ様でした。そしてありがとうございました。こんな「はる」なんかによくしてもらって。


仕事する場所は違いますが、またお会いできる機会がありましたらよろしくお願いします。
また、今後のみなさんのご健闘をお祈りしております。


ありがとうございました。


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013-12-21 : 日常 : コメント : 10 : トラックバック : 0
Pagetop

中央新人研修

行ってきます。


17日なんですけどね。


この研修は東西の2ブロックに分けて行われるもので、境目は岐阜と長野です。
(そういえばNTT西日本だったっけ?)

岐阜は西ブロックの一番端で遠いので、午前中に始まる研修のために前乗りします。


ということで、明日もう出発します。


当日出発でも間に合うかもしれませんが、急ぐの嫌なんでね(●^o^●)



神戸に先輩いるんで案内してもらいます。
なんかブラジル料理店連れてってくれるらしい。

あ、ルミナリエも16日から始まるらしい。

先輩がかわいい女の子だったらな~(・_・)



あと、最終日も帰らずにそのままお泊りです。

帰るのめんどくさいし、友達と会うから。



ということは、16日先輩と飲み、17・18日同期の研修仲間と飲み、19日に神戸の友達と飲んで・・・・・・




ウコンですね。あと牛乳飲んだ方がいいかな?


なにはともあれ嬉し限りです。



味気のない受験生活から一転、今後の司法書士人生のスタートが実感できる日がきたんですから。



楽しんでこよーーーーーー!!!!!\(^o^)/

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
2013-12-15 : 日常 : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop

岐阜青年司法書士会の研修

に、7日行ってきました。


これは日本司法書士会連合会主催の新人研修とは異なります。


岐阜青年司法書士会(任意団体)が新人合格者のために開催した、実務について学ぶためのものです。


東西2つのブロックに分かれて行われる中央新人研修は、抽象的なものが多いらしく、言わば研修における総論ということらしいです。
司法書士の倫理とか。内容はよくわかんないけれども。



で、ぼくが行った研修は、司法書士として実際に働いていらっしゃる先輩方が実務で学んだこと・役立つことを具体的に教えてくださるというものでした。

具体的で、勉強とは少し離れたところの話ですから、社会経験がないぼくには少しイメージしづらいものでしたが、やはり実際に働いている方の生の声を聞くことができたのはかなり良かったです。ためになりました。


ちなみに、ブログ村でも近畿ブロックの研修や、東京での研修が始まったとの記事を見て
「あれ?!中部は??!もう研修始まってる???」
と、かなり焦ったおっちょこちょいのぼくは健在です。

・小学生の時、違う靴下を履く
・宿題をやったのに忘れる(クラスに宿題やってないのに「やったけど忘れた」って言う子がいたからぼくも結局同じ扱いにされていました。チッキショーーーー!!)
・プリンタの切れたインクの色を間違えて買う
・マンガの単行本の新刊を買ったことを忘れ2冊目を買ってしまう etc.

司法書士としてやっていけるか心配になってきた・・・



話は戻り、研修が10時~5時までほぼノンストップで行われた後、懇親会に行きました(なんと研修も懇親会も、お昼の弁当代も無料でした!!ごちそうさまでしたm(__)m)。


お酒の力も借りて、まず新人合格者の方とお話しましたら、やはりぼくは合格年齢若いんだなと思いました。

いったん就職してから司法書士の仕事をよりよく知り、目指したという方が多かったです。30代の方が特に。

その方々が仰っていた中で印象的だったのが
「学生の時から目指していればな・・」
ということですね。

まあでも後悔しても仕方ないし、一方で社会経験を積んでいることはぼくにはない強みだし、率直に問題はないと思いました。悔む必要なし。受かったんだから。
ぼくより仕事できる人だと思います。普通に。



そして次は司法書士として働いている先輩に聞きました。

その先輩はぼくと同じくらいの年齢で合格し、1年くらい雇われで働いて勉強し、もう独立してます。

すでに補助者を雇って事務所を回すくらいなので、ある程度儲かっているとのこと。


う~ん、ゴイスー。
しかも高身長・イケメソ・金あり。
・・・ゴイスーですね。


新人研修は、
中央研修(前期・後期)

ブロック(近畿・中部などの大まかな区分けの)研修

司法書士会研修(所属予定の司法書士会でのもの)

配属研修(実際に事務所で勉強するもの)


という予定ですが(ぼくの地域では。近畿は早いみたいですね)、このうちの配属研修で先に述べた先輩の事務所で勉強させてもらえることになりました。

楽しみですが、おっちょこちょいのぼくは少し緊張してます^^;



司法書士として食っていくことがイメージできるようになるといいんだけどね。

いや、食えるとはわかってるんだけど、いざ自分になると大丈夫なのか不安だ、という方が正確でしょうか。

2chで司法書士試験のネガティブキャンペーンをしている人が提示するテーマの一つに

「司法書士は食えない」

というものがありますが、どのような職種でもその人次第ですよね。

職種によって異なるのは、成功しやすいかどうかの可能性の大小というだけ。



経営能力やコミュニケーション能力、創造(想像)力。職種によって成功するのに必要なスキルは様々ですが、結局その人次第ですよね。

だからぼくは自分が心配。

心配しても意味ないのだけれどw







・・・・あ、まずい。着地点を見失った。





・・・・・先輩、研修よろしくお願いします(●^o^●)
(・・・違うかな?)



遊々さん、神戸でお会いしましょう(●^o^●)
(よし、これで!!一緒にスベらせてすみませんw)



p.s

答案の開示請求することにしました。
答案を予備校に送れば特別研修の過去問と、参考図書の1冊プレゼントしてくれるということなので。

答案返ってきたらブログでアップするかもしれないんで、よかったら参考にしてください。


ではまたね

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
2013-12-10 : 日常 : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop

時は金なり 栗は金飩が好き

なんか季節が過ぎるの早いですね。

秋の味覚食べてない。


秋は栗ですね。
はるティーさんは天使たちとモンブランだったそうですが、ぼくは きんとん が好きです。

コタツに日本茶と栗きんとん(と、雪見大福)


地元の数少ない名品ですしね。(おせちに入ってるやつじゃないですよ)


栗きんとんはまだこれから食べられますが、ほんと季節を感じるもの全然食べてないし観光もしてない。

はやいな~、時間すぎるの


きっと新しい発見がないので、小学生の頃のように時間は長く感じられないんでしょうね。

持久走が嫌で、「早く冬過ぎてくれないかな~」「大人になりたいな~」
なんて思ってましたが、学生を終えると時間がいかに貴重なものか身にしみてわかるようになってきました。



時は金なり


まさにですね(笑)


受験勉強していると、今自分がしている勉強はほんとに身になっているのか心配になるし、不合格のまま撤退することになるのなら早く撤退した方がいいと考えてしまいそうです。

実際合格は保証されないし、今までやってきた勉強が無駄に思えるかもしれません。


ただ一つ言えるのは、撤退したら今までやってきた勉強とそれに費やした時間は無駄になるということですね。


勉強した内容は法律のことですし、少しは役立つと思えるかもしれませんが、撤退して以降勉強してないのであれば法律の知識として役立つことはないと思います。

結局必要となれば専門家に任せるだろうし。ぼくならそうするし。



勉強に費やした時間を無駄にしないためには、「諦めないこと」しか方法はないですね。

「あきらめたらそこで試合終了だよ」とブッダが仰ってました。


真剣に勉強に取り組んで多くの時間を費やしてきた人には受かってほしい。
時間は戻らないから。



なんか姫野先生のブログで恐ろしいこと言ってたけど、それも一つの起爆剤として勉強頑張ってほしいです。



もうすぐで試験期間の折り返しに突入します。

あと6カ月になると多くの人は気が引き締まると思います。

が、逆にいえば6カ月に突入する寸前の今の時期は
「6カ月切ったら本気出す!!」
と言って怠けることがしやすい期間でもあります(ぼくだけ?)












やるしかない

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
2013-12-04 : 日常 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

=はる=

Author:=はる=
R大学法学部卒業
20代

司法書士試験の勉強を2年3カ月し、2回目の受験で平成25年度司法書士試験筆記試験合格。

午前:93、午後90(択一)・記述47(不登22、商登25)
合計230点

基準点午前84,午後81,記述39 総合点221,5点以上

これまでの勉強期間で培ってきた勉強法、僕がしていたやってはいけない勉強法を反面教師として役に立ててもらえればと思います。

趣味:スノーボード、ボルダリング(に関してはやってみたいという願望)、マンガ(ワンピース・進撃の巨人etc)

最新トラックバック

検索フォーム

AC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。