FC2ブログ
司法書士試験の勉強を始めたばかりの方、複数回受験しているが、未だ確立した勉強法が見つからない方のためのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

詳しいプロフィール

はじめまして、はるです。


このブログの趣旨は、プロフィールにもあるように、司法書士試験の勉強をしていて、
自分でもよかったと思える勉強法だけでなく、「これはやらんければよかった」という勉強法を
反面教師として皆さんの試験勉強に役立ててもらうというものです。


さて、いきなり見ず知らずの男が勉強法のアドバイスをするって言っても、あれなんで。
なので、少し詳しめのプロフィールを書いていきます。


2008年4月:立命館大学法学部入学(1回生(年生))
入学前から自分の進路は法律系だと決めていた。

小学生の時、将来の夢を書く欄に「裁判長」と書いていた。
むりやろ(笑)


法律系、自分の中では法曹と決めていた。
そこで、ダブルスクールとして司法試験の予備校に通おうとする。


しかし、適性試験の難しさ(自分にとって)を肌で感じ取り、かつ時間とお金がかかること、
これらのリスクを重要視して法曹の道を簡単にあきらめる。


次、「安定した公務員いいよな~。国Ⅰなんてキャリヤやしかっこいいよな~。
行政職は法律の記述問題あるしいけるかな?」と考え、国Ⅰを受け、警察庁に入ることを考える。


しかし、公務員試験は教養科目があり、
大学受験以降きれいさっぱり英語を忘れ、法律科目以外勉強する気になれなかったので、ここでも断念。


「ん~、なら法律系で結構手軽にとれて(その時の甘い甘い考えですm(__)m)、
お金がある程度儲けられそうで、地位が高そうな司法書士になろう」と考え、ようやく予備校に申し込む。



しかし、大学の各学年の成績優秀者は
返還不要の奨学金がもらえることを知り(30万ちょい)、「学生の本分は学業やし、
親に学費払ってもらってるから、まず大学で成績優秀者になろう」ともっともらしい言い訳をつくり
司法書士試験の勉強をほとんどせず。


2009~10年:2回生
2回生の勉強をがんばる。

2010~11年:3回生
2回生の時の成績がなにげによかったため、奨学金をもらう。
司法書士の勉強はせず。

2011~12年:4回生
3回生の時の成績がなにげによかったため奨学金をもらう。
4回生になると授業が極端に少なくなり、2011年4月ようやく司法書士試験勉強スタート

かと思いきや、悪友にそそのかされて初めてパチンコ屋へ。
ビギナーズラックにより大勝し、味をしめる。
司法書士の勉強に余り身がはいらない。
けどなんとが少しずつ頑張る。

この少しずつが、2011年10月まで続く。成果は上がらず。

11月以降は下宿をやめ、地元から週1で大学へ電車で通う。
友達付き合いも少なくなり、ようやく本気モード。


2012年:大学卒業
卒業後も自宅、図書館等で勉強。
たまにパチスロ(新たに覚えちゃったせいで)。

そして平成24年度の司法書士試験。
午後の部の択一が基準点を突破できず、まったく惜しくもなく敗退。


これではいかんと本腰で勉強をはじめる。
たまにパチスロ(●^o^●)テヘ


2013年:
平成25年度司法書士試験筆記試験合格(T_T)



え~、まず、長くてすみません。
見てもわかるように、悪いとこいっぱいあると思います。

これら悪いとこ(精神面、勉強面)を反面教師として、たまにいいこと(役立つこと)を
お教えして、皆さんに役立ててもらえたらいいなと思います。


最後に、今後口述試験、研修等イベントがありますので、そのことも随時お伝えしていきます。
よろしくお願いします。

司法書士 ブログランキングへ
スポンサーサイト
2013-10-03 : 詳しいプロフィール : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

=はる=

Author:=はる=
R大学法学部卒業
20代

司法書士試験の勉強を2年3カ月し、2回目の受験で平成25年度司法書士試験筆記試験合格。

午前:93、午後90(択一)・記述47(不登22、商登25)
合計230点

基準点午前84,午後81,記述39 総合点221,5点以上

これまでの勉強期間で培ってきた勉強法、僕がしていたやってはいけない勉強法を反面教師として役に立ててもらえればと思います。

趣味:スノーボード、ボルダリング(に関してはやってみたいという願望)、マンガ(ワンピース・進撃の巨人etc)

最新トラックバック

検索フォーム

AC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。